MENU

正看護師と准看護師の給料の違いは?

正看護師と准看護師の給料の違いに関する画像

正看護師と准看護師の給料の違いはどのくらいでしょうか?

 

正看護師は、厚生労働大臣の免許を取得した国家資格で、
准看護師は都道府県知事免許取得をした看護師のことです。

 

どちらも看護師ですが、正看護師と准看護師は給料にも違いがあります!

 

20代では2万くらいの差があり、年齢を重ねるごとに給料の差は大きくなります。
年収にするとボーナスも入るので、相当の違いがあるということになります。

 

正看護師と准看護師の給料の違いは大きいですし、
待遇にも違いがあるため正看護師を目指す人が多いのです。

 

准看護師の人は働きながら正看護師になるべく勉強をしている人も多いです。

 

正看護師と准看護師の給料の違いは大きいので、看護師という長く働く職に
就いていることを考えると、正看護師を目指す方が良いということになります。

 

正看護師が准看護士か迷うようなことがあったら、給料の違いが大きいし
就職にも断然有利で待遇も良いのだということを覚えておきましょう。

 

また勉強内容もかなり違いますので、給料面だけでなく知識も豊富で自信を持って働けるのではないでしょうか。

正看護師と准看護師の給料の違いは?関連ページ

保健師とはどんな仕事があるの?
保健師の仕事の内容にはどのようなものがあるのでしょうか?保健師がどんな仕事をしているのか気になる情報を公開していきます!
正看護師と准看護師の違いは?
正看護師と准看護師の違いにはどんな違いがあるのでしょうか?看護師の中でもその違いはどこにあるのでしょうか?
看護師の求人の見分け方
看護師の求人を探すときにどんな看護師求人を見つけたらいいのか?看護師求人の見分け方をどうすればいいのか解説します!
看護師の転職は人間関係で決まる?
看護師の転職は人間関係で決まってくるのでしょうか?看護師は女性の社会なので人間関係には敏感になるかもしれませんね。